不定期の催し

日頃のお稽古が役立つ晴れ舞台や、表千家の歴史を勉強する絶好の機会を用意しております。

  • 会員制のお茶会で懸釜・添釜
  • ボランティア茶会(留学生が対象)
  • 家元見学会

表千家 家元見学会(大門の前にて)

表千家 家元見学会(大門の前にて)

大門(おおもん)

約百五十年前、紀州徳川家より拝領の武家門。皇族の方、三井家の方をお迎えする時、初釜、利休忌、天然忌等、正式の行事がある時のみ、開けられます。通常は、閉めてあり、すぐ隣りの通用口より出入りします。

特別講習

日頃のお稽古では体験できないことを1人ずつ実習できる機会を用意しております。

  • 水屋の準備、片付け
  • 各茶事の小道具の扱い
  • 炉灰・しめし灰・風炉灰のつくり方
  • わら灰の作り方、手あぶり、火鉢の灰の入れ方
  • 各種風炉の灰型・火入れの灰

特別稽古(宗匠研究会の予習会)

七事式も含め一日五科目、限定人数で行います。全員が一科目ずつじっくりとお稽古ができます。

教授者対象の特別クラス(人数限定)

通常のお稽古とは道具も替え、内容も応用編となり、講義もお弟子さんを指導している方が前提の高度な内容となります。

盆点取得者対象の準特別クラス(人数限定)

上級の方々が少人数で密度の濃いお稽古ができます。